ウル虎速報

ウル虎速報はスポーツ、特にプロ野球(阪神ファンなので阪神の記事が多くなります^_^;)のまとめサイトです! 芸能関係のニュースも上げてますので是非ご覧ください!!

    タグ:ヤクルト

    CSの後か。。
    できるんやったらどっちも取らせてあげたいけどな
    近本 光司(ちかもと こうじ、1994年11月9日 - )は、阪神タイガースに所属する兵庫県淡路市出身のプロ野球選手(外野手)。左投左打。 淡路市立学習小学校2年時に軟式野球チームの「仮屋クラブ」に入団し野球を始める。淡路市立東浦中学校時代は同校の軟式野球部に所属。
    20キロバイト (2,540 語) - 2019年9月30日 (月) 14:37



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 風吹けば名無し :2019/10/01(火) 09:49:48.42 ID:8Fpjorm40.net

    (阪)近本 .271 09本 42打点 35盗塁 110三振 出塁率.313 長打率.375 OPS.688 失策04
    (ヤ)村上 .231 36本 96打点 05盗塁 184三振 出塁率.332 長打率.481 OPS.884 失策15


    【阪神・近本とヤク・村上の最終成績wywywywywywywywywy】の続きを読む

    両方にあげて!どっちも新人でずば抜けた結果やし。

    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/24(火) 22:25:38.30 ID:mBKS/ZvK9.net

    22日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-巨人戦』で解説を務めた江本孟紀氏が、
    セ・リーグの新人王争いについて言及した。

    ここまで阪神のルーキー・近本光司がセ・リーグ新人歴代最多となる156本の安打をマークし、盗塁数はリーグトップの35個を記録する。
    ただ、新人王資格のあるヤクルト・村上宗隆は高卒2年目以内では歴代最多タイの36本塁打を放ち、打点はリーグ3位の96打点を挙げる。
    村上も近本に負けじと好成績を残す。さ
    らには、3年目の広島・床田寛樹も7勝6敗、防御率2.97、ルーキーのDeNA・上茶谷大河も7勝6敗、防御率3.99だ。

    江本氏は「(近本は)三塁打王だし、盗塁王になる可能性もあるし、ヒット数、打率も2割7分ちょっと打っている。
    近本の方が、やや有利じゃないですか。村上は打率(.232)があまりにも悪すぎます。2割5、6分だったらと思いますけどね」と分析した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190924-00203855-baseballk-base
    9/24(火) 9:00配信

    前スレ 2019/09/24(火) 10:00
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1569286851/


    【江本氏はセの新人王争いをどう見てる?近本の方が、やや有利じゃないですか 村上は打率(.232)があまりにも悪すぎます 】の続きを読む

    近本〜
    サイコーすぎるやろww
    残り試合も打ちまくれ!走りまくれ!
    新人王とろうぜー!
    阪神近本154安打、長嶋茂雄抜きセ新人単独最多 日刊スポーツ 2019年9月19日 ^ 巨人・畠「びっくりしますから」阪神ドラ1近本は“ピノ”大時代に同リーグで対戦 デイリースポーツ 2018年10月27日 ^ ドラフト会議2018 日刊スポーツ 2018年10月26日 ^ a b 阪神1位近本、中学時代から変わらぬ「1本足打法」
    20キロバイト (2,534 語) - 2019年9月20日 (金) 13:24



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/24(火) 22:22:31.67 ID:mBKS/ZvK9.net

    ◇セ・リーグ 阪神―巨人(2019年9月24日 甲子園)

    阪神のドラフト1位・近本が、記録をまた更新した。

    梅野の2ランで4点差とした6回、2死走者なしで打席に向かい、二遊間を鋭いゴロで破る中前打で出塁。
    セ・リーグ新人シーズン安打記録を更新する157安打目をマーク。

    さらに、続く北條の打席の2球目に盗塁を敢行。
    セーフ判定を勝ち取り、原監督がリプレイ検証を要求し行われるも判定覆らず。リーグトップ36個目の盗塁でチャンスを拡大してみせた。

    9/24(火) 20:42配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190924-00000195-spnannex-base

    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2019/cl2019092407.html
    試合スコア


    【阪神・近本 勢い止まらん 新人シーズン安打記録更新157安打&リーグトップ36盗塁!139試合.276 9本 42打点 36盗塁】の続きを読む

    スゲーバッターやわ!
    阪神もこれくらい打てるバッターがおったらええんやけどな。。

    山田 哲人(やまだ てつと、1992年7月16日 - )は、兵庫県豊岡市出身のプロ野球選手(内野手)。右投右打。東京ヤクルトスワローズ所属。 NPBにおける日本人右打者シーズン最多安打記録保持者であり(193安打 = 2014年)、史上初の本塁打王と盗塁王の同時獲得者(2015年)、史上初のトリプ
    56キロバイト (6,670 語) - 2019年9月17日 (火) 03:07



    (出典 upload.wikimedia.org)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/23(月) 22:08:03.58 ID:gSI1bsV79.net

    「ヤクルト-巨人」(23日、神宮球場)

    ヤクルト・山田哲人内野手が35号同点2ランを放った。

    2-4と2点を追う三回無死一塁で、今村の外角142キロをジャストミート。
    逆方向の右翼席へと突き刺し「コースに逆らわず打つことができました。すぐに追いつけて良かったです」と、納得のコメントを口にした。

    この時点で33盗塁。中西太(西鉄)、秋山幸二(西武)に次ぐ史上3人目の「35本塁打・35盗塁」も迫ってきた。

    9/23(月) 19:24配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190923-00000122-dal-base


    (出典 i.imgur.com)


    https://www.nikkansports.com/m/baseball/professional/score/2019/cl2019092301_m.html
    試合スコア


    (出典 Youtube)


    【ヤクルト・山田哲が同点の35号2ラン 史上3人目の35本塁打・35盗塁も見えた 140試合 .274 35本 98打点 33盗塁】の続きを読む

    今の西武も強いけど、当時の西武はマジで最強やったよな

    (出典 www2.myjcom.jp)



    2 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/20(金) 06:54:11.95 ID:eUtiuHiR9.net

    【移籍後に感じた「ヤクルトの強さ」とは?】

    ――これはみなさんに聞いているのですが、この2年間でライオンズとスワローズは全14試合を戦って7勝7敗。
    ともに日本一になりました。果たして、両チームの決着はついたのでしょうか?

    辻 うーん、本当に紙一重の差でしたからね。ヤクルトは本当に強かったですよ。
    足の速いヤツもいるし、ホームランバッターもいたし、しぶといバッターもいたからね。
    あの頃のヤクルトはとにかくバランスのいいチームだった。それは間違いないですね。
    ――これはその後の話となりますが、辻さんは1996年にスワローズに移籍。
    翌1997年はスワローズの一員として、パ・リーグ覇者のライオンズと日本シリーズを戦っています。
    1992年、1993年の時と、何か違いはありましたか?

    辻 その時、僕はレギュラーではなかったので状況は違うし、西武のメンバーもガラッと変わっていたので、1992年、1993年とはやっぱり別ですよね。
    ただ、僕は西武を自由契約になったところを野村監督に拾ってもらったわけだから、「絶対に西武には負けたくない」という気持ちが強かったです。

    ――移籍してスワローズの一員となって、スワローズに対する印象の変化などはありましたか?

    辻 率直に言って、「えっ、ヤクルトってこんなチームだったの?」と思ったことは、よく覚えています。
    言い方は悪いけど、「オレたちは、こんなチームに負けたのか?」って思いでしたね(笑)。

    ――「こんなチーム」というのを、具体的に教えていただけますか?

    辻 当時、古田(敦也)とか、池山(隆寛)とか、飯田(哲也)、土橋(勝征)、伊藤(智仁)とか、
    いい選手がたくさんいたけど、クラブハウス内やロッカーの雰囲気を見ていたら、「こいつら、学生か?」って感じなんです。
    いろんなところから音楽は流れてくるし、試合前なのにみんなでサッカーのテレビゲームをやっているし(笑)。西武時代には考えられない雰囲気でしたから。

    ――試合前の過ごし方が、ライオンズとスワローズはまったく違ったんですね。

    辻 はい、まったく違いました。でも、一度グラウンドに出ると、みんながひとつになって戦っている。
    それを見て、「今の選手たちはこういうものなんだな」と気づくと同時に、「これがヤクルトの強さなんだな」ということを強く感じました。


    【ヤクルトに移籍した辻発彦が戸惑い。 「こんなチームに負けたのか?」】の続きを読む

    このページのトップヘ