ウル虎速報

ウル虎速報はスポーツ、特にプロ野球(阪神ファンなので阪神の記事が多くなります^_^;)のまとめサイトです! 芸能関係のニュースも上げてますので是非ご覧ください!!

【今日の人気記事】

    オリックス

    オリックスT−岡田(31) 去就問題また決裂 19試合 .122 1本  2打点

    阪神に来るならきてほしい!!まだ復活の余地あるでしょ!
    T-岡田(ティーおかだ、本名・旧登録名:岡田 貴弘〈おかだ たかひろ〉、1988年2月9日 - )は、大阪府吹田市出身のプロ野球選手(外野手、内野手)。左投左打。オリックス・バファローズ所属。 箕面市立第四中学校卒業。中学時代はボーイズリーグの箕面スカイラークに所属。練習試合で若竹竜士から放った場外
    47キロバイト (6,473 語) - 2019年9月21日 (土) 10:19



    (出典 image.dailynewsonline.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/26(木) 18:33:55.91 ID:pxDJN29d9.net

    T-岡田

    去就問題で揺れるオリックス・T―岡田外野手(31)に球団側がしびれを切らしている。
    25日、大阪・舞洲の球団施設でT―岡田と福良GMの話し合いが行われたが、交渉は“決裂”。
    T―岡田は「まだ何も決まっていない。気持ちは日に日に変わっているけど…。決まったらまた言います」と顔を紅潮させて険しい表情を見せた。

    出場機会を求めて他球団移籍も視野に入れ、同時にオフのプエルトリコのウインターリーグ参加を保留。
    すでに受け入れ先球団のアテニエンセス・デ・マナティのホームページに若手の鈴木、漆原とともに参加選手として発表されているが、
    このままではT―岡田だけキャンセルとなる可能性もあり、フロント関係者は「早く返事をくれないと向こうに迷惑がかかる。
    ウチに残る決意を早くしてほしい」とこぼす。

    今季は19試合で1本塁打、2打点、打率1割2分2厘。5月17日に抹消され、以降はギックリ腰に苦しんで二軍戦でも結果を残せなかった。
    チーム若返りの現状も重なって移籍を模索するT―岡田に、現場からも「Tを大事にしろ」と同情論が上がる中、
    球団関係者は「出場機会が少ないといっても自分が結果を残せていないから。
    調子を上げてくれば安達のように上がってこれた。
    FAを使っても手を挙げてくれるところがあるのかどうか。ウチだって十分、彼には愛情を持って接してきている」と手厳しい。

    福良GMは「あいつが答えを出すまで待つ。(ウインターリーグに)行かないとなると向こうに謝らないといけない
    Tも悩んでいるが、行く行かないよりウチとどうするかが先。
    他球団に行っても実力で(出番を)奪わないといけないのがこの世界。それはあいつもわかっているし、金額のことでもない。
    残ってほしいけど、あいつの中で引っかかる部分があるようだ」と言うが…。長年、チームを支えた大砲が窮地に立たされている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-00000026-tospoweb-base
    9/26(木) 16:38配信


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    http://npb.jp/bis/players/61365112.html
    成績


    続きを読む

    通算170本塁打の「T−岡田」がFAで移籍へ “再生工場”として挙げられる3つの球団

    阪神は取りに動くのか?
    T-岡田(ティーおかだ、本名・旧登録名:岡田 貴弘〈おかだ たかひろ〉、1988年2月9日 - )は、大阪府吹田市出身のプロ野球選手(外野手、内野手)。左投左打。オリックス・バファローズ所属。 箕面市立第四中学校卒業。中学時代はボーイズリーグの箕面スカイラークに所属。練習試合で若竹竜士から放った場外
    47キロバイト (6,473 語) - 2019年9月21日 (土) 10:19



    (出典 number.ismcdn.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/22(日) 08:30:15.77 ID:VGZ4fsem9.net

    秋の訪れとともに、プロ野球ではベテラン選手の引退や退団の話題が多く聞かれる時期となった。
    現役続行を希望して、特に注目を集めているのは松坂大輔(中日)と鳥谷敬(阪神)だが、それ以外にも気になるニュースが飛び込んできた。
    T-岡田(オリックス)がFA権を行使して他球団への移籍を検討していると発言したのだ。

    T-岡田は2005年の高校生ドラフト1巡目でオリックスに入団。
    プロ入り5年目の10年には33本塁打でホームラン王のタイトルを獲得し、通算170本塁打を記録しているチームを代表する強打者だ。
    しかし今年はシーズンの大半を二軍で過ごし、ここまでわずか6安打、1本塁打と一軍に定着して以降で最低の成績となっている。
    オフには、ベテラン選手としては異例といえるプエルトリコのウインターリーグへ派遣されることが発表されたが、出場機会を求めてFA宣言することは十分に考えられるだろう。

    もう一人去就が注目されているベテランが大引啓次(ヤクルト)だ。球団に引退を打診されたが、他球団での現役続行を希望して退団すると伝えられた。
    大引は浪速高時代から評判の内野手で、法政大では東京六大学歴代4位となる121安打を放ち、06年の大学生・社会人ドラフト3巡目でオリックスに入団。
    1年目からレギュラーの座をつかむと、その後大型トレードで日本ハムに移籍し、14年オフにFAでヤクルト入り。
    その後も手堅いショートの守備と勝負強いバッティングで活躍していたが、今年はここまで24安打とキャリア最低の数字に終わっている。

    そこでT-岡田、大引の両選手を獲得するならば、どの球団がマッチするか、各チームの戦力状況を見ながら検討してみたい。

    まずT-岡田だが、真っ先に検討したいのが貧打に苦しんでいる阪神だ。
    ここまでチーム最多本塁打は大山悠輔の13本で、期待されたマルテも打率は低くないが、中軸としては12本塁打、49打点と、かなり物足りない数字に終わっている。
    福留孝介、糸井嘉男の大ベテランに加えて、T-岡田も獲得するとなれば、チームの若返りが遅れるという懸念はあるが、
    中堅、若手に長打が期待できる選手がほとんどいないチーム事情を考えると、獲得を検討する余地は十分にある。
    好不調の波が激しいT-岡田にとって、熱烈な虎党のプレッシャーは酷という声もありそうだが、今の状態であれば過剰な期待もなくプレーできるのではないか。
    さらに、慣れ親しんだ関西で、生活の拠点を変えずに済むというのも本人にとってプラスになるだろう。

    条件付きで阪神以外に挙げたいのがヤクルトとDeNAだ。ヤクルトはバレンティン、
    DeNAは筒香嘉智がオフに退団した時の“穴埋め”として検討したい。特におすすめしたいのがヤクルトだ。
    バレンティン以外の外野手も青木宣親、雄平とベテランが揃い、1年を通じての活躍は難しくなっている。
    また、今シーズンはファーストを守ることが多かった村上宗隆も、今後のことを考えればサードに固定したい。
    そうなると、T-岡田の長打力を生かせるポジションは十分にあると考えられる。
    ヤクルトは、野村克也監督時代から「再生工場」と呼ばれ、“外様”の選手が馴染みやすいチームカラーもT-岡田にとってプラスになりそうだ。

    一方の大引だが、ショートに不安があるチームとなると楽天が挙げられる。
    レギュラーは茂木栄五郎が務めているが、大学まではサードが本職であり、守備にはもうひとつ信頼感がない状況が続いている。
    内野のバックアップ要員としては大ベテランの渡辺直人がいるものの、今シーズンの成績と故障を考えるとオフにユニフォームを脱ぐ可能性が高い。経験豊富なベテランとして大引が働ける枠はまだまだありそうだ。

    もう1球団考えられるのは、T-岡田のところでも触れた阪神だ。ショートは木浪聖也と北條史也が守ることが多かったが、現時点では盤石なレギュラーとは言い難い。
    野手の構成を見ても全体的に左打者が多く、バランスを欠いている状況だ。T-岡田と大引の両方を獲得するとなれば、さすがにベテラン偏重になるのでおすすめはしない。
    ただ、T-岡田がオリックスに残留となった場合は大引獲得を検討しても面白いだろう。

    T-岡田、大引の二人はともに今シーズン通算1000本安打を達成したという点も共通している。ともに力が衰えているというよりも、
    チーム事情で出場機会が減っているという印象であり、役割を与えれば、まだまだ活躍できる可能性は十分にあるだろう。“中年の星”として、鮮やかに復活する姿を期待したい。

    ※成績は9月18日試合終了時点

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190922-00583963-shincho-base
    9/22(日) 6:00配信


    続きを読む

    なぜオリックス吉田正はスランプがないのか 打撃3部門自己新の勢い 132試合 .331 26本 81打点 5盗塁

    打ち方がすごすぎる!
    吉田 正尚(よしだ まさたか、1993年7月15日 - )は、オリックス・バファローズに所属する福井県福井市出身のプロ野球選手(外野手)。右投左打。妻はモデル兼管理栄養士で実業家のゆり香。 6歳から野球を始めると、福井市足羽中学校への在学中は、ボーイズリーグの鯖江ボーイズに所属していた。本人曰く、
    54キロバイト (7,380 語) - 2019年9月17日 (火) 13:43



    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/18(水) 13:03:58.11 ID:DS+QhYWm9.net

    オリックスの吉田正尚外野手(26)は現在、打率・331、26本塁打、81打点と打撃3部門で自己最高記録を更新する勢い。
    4年目にして球界を代表するスラッガーへと成長した。
    特筆すべきは全試合に出場しながら連続試合無安打は3試合が最長とスランプ知らずの安定感。
    173センチのどこにその秘密が隠されているのか探った。

    最下位チームにあって吉田正は打ち続けている。9月の月間打率も・378。優勝の可能性が消え、モチベーションを保つのが難しい時期に来てもその打棒は変わらない。

    これこそが吉田正のスゴみだ。今季も3試合連続無安打が最長。5月26-29日(27日は試合なし)と7月6-8日の2度だけ。5月の場合は無安打といっても4四球、1犠飛があり打数にすれば7でしかない。
    7月も2四球が絡んでいるため11打数。ホームラン打者にありがちなスランプとは無縁だ。

    イニング別の安打、本塁打、打点は一~三回、四~六回、七~九回とわけても満遍なく打っている。

    なぜここまで安定した成績を残せるのか。かつての大打者のような猛練習の逸話は聞かない。早出特打もまず見ない。本人に聞けば「努力は見えるところでするものじゃないですから」と笑ってごまかされた。

    代わって田口野手総合兼打撃コーチはこんな話をする。

    「腰の持病があるからめちゃくちゃ打ち込むことはない。アイツはずっと考えている。そこがスゴイ。たぶん24時間、打撃のこと考えてるんちゃうか」

    “考える”がキーワードのようだ。あらためて本人に聞いた。

    「子供のころから打撃を教えてもらったことはないですね。自分で考えて作り上げてきたから修正が早いのかもしれません」

    子供のころ野球に出合い、打撃に魅せられた正尚少年。もっと打ちたい、もっと飛ばしたい思いから打撃にのめり込んでいった。そして、プロ野球選手になった今もその探究心は変わっていない。

    「ほかに趣味もないんでヒマがあったら打撃の動画を見てますね。メジャーだけじゃなく、日本の昔の選手のも見ますよ」

    参考にするわけではない。どういうメカニクスで打っているかを理解するのだという。究極の打撃オタクだ。

    まだある。フルスイングが代名詞だが「ホームラン打者ではない。
    ホームランだけ狙っていたら率は下がる。三振は嫌いですし、率も本塁打も打点も出塁率も全部のタイトルを取れるなら取りたいと思っている」と話す。
    本塁打か三振かのような荒っぽい打者像は頭にない。

    完ぺきを追究する姿は打撃道を追究しているかのようにも見える。練習法も考え方も球史に例を見ないスラッガーなのかもしれない。(デイリースポーツ・達野淳司)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190918-00000039-dal-base
    9/18(水) 10:00配信


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    続きを読む

    退団も視野に進路を模索するT―岡田 オリックスで同情の声

    もう移籍した方がいいでしょ。
    T-岡田(ティーおかだ、本名・旧登録名:岡田 貴弘〈おかだ たかひろ〉、1988年2月9日 - )は、大阪府吹田市出身のプロ野球選手(外野手、内野手)。左投左打。オリックス・バファローズ所属。 箕面市立第四中学校卒業。中学時代はボーイズリーグの箕面スカイラークに所属。練習試合で若竹竜士から放った場外
    47キロバイト (6,477 語) - 2019年9月14日 (土) 01:55



    (出典 www.ad-vank.com)



    1 牛丼 ★ :2019/09/17(火) 21:37:33.58 ID:ORipAO8z9.net

    オリックスのチーム内でT―岡田外野手(31)への同情論が高まっている。同選手はプエルトリコのウインターリーグ参加を“保留”し、退団も視野に進路を模索しているが、チーム関係者やナインは「絶対に残るべき。ここで退団すれば悪い前例を残すことになる。球団は絶対に慰留しないといけない」「まだまだ若い。ずっと一緒にやりたい」との声が多い。

    今季は19試合で1本塁打、2打点、打率1割2分2厘。5月17日に出場選手登録を抹消された。以後は二軍戦にも出場したが、腰痛もあって調整の日々を続けてきた。そのためT―岡田は「来年ここに残るかはどうか分からない。試合に出れないと勝負にならない。自分を必要としてくれるところでやりたい」と出場機会を求めて苦しい胸中を本紙に明かした。

     あるチーム関係者はそんな悩める大砲を「結果を出していないといっても5月は早すぎるよ。同じように打っていないのに干されずにずっといる選手もいるんだから。使い続けたら20発だってまだまだ打てる。スタメンじゃなくてもベンチにいるだけで相手は怖い」と案じ、別の関係者も「彼をよそに出したらダメ。今の若い選手が『自分も5~6年したらああなってしまうんじゃないか』と思ってしまう。すごく悪い前例を作る。長年チームを引っ張ってきた選手だし、性格もいい。もっと大事にしてあげないといけない」とフロントの全力慰留を訴えた。

     オリックスは昨オフに同じくチームの顔だった金子を自由契約とし、日本ハムに流出させた。二の舞いは避けたいところで、何としても事態を沈静化させる必要がありそうだ。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/npb/1552278/


    続きを読む

    【悲報】西武ライオンズさん、登板した6人が全員失点の珍事

    打線がいいだけに、もったいないなー。
    阪神のピッチャーが全員西武に行ったらぶっちぎりの優勝やなw
    埼玉西武ライオンズ(さいたませいぶライオンズ、英語: Saitama Seibu Lions)は、日本のプロ野球球団。パシフィック・リーグに所属している。 埼玉県をフランチャイズとし、同県所沢市にあるメットライフドームを本拠地、同さいたま市大宮区にある埼玉県営大宮公園野球場を準本拠地としている。ま
    184キロバイト (27,983 語) - 2019年8月13日 (火) 20:25



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 風吹けば名無し :2019/08/15(木) 23:14:57.23 ID:fKZzGuB40.net

    しゅごい…


    続きを読む
    スポンサードリンク
    Twitter プロフィール
    当サイトは、スポーツ(プロ野球・サッカー・格闘技・陸上など)に関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。
    タイガースニュース
    プロ野球順位表
    プロ野球データFreak
    セリーグ順位表
    パリーグ順位表
    記事検索
    スポンサードリンク
    逆アクセスランキング
    プライバシーポリシー
    ◆個人情報の管理について◆ 本サイト【http://urutorasokuhou.biz/】(以下、当サイト)では、 お問い合わせ内容に関する対応・確認・相談および、 情報提供のメール送信(返信)の目的以外には使用しません。 お問い合わせの際に取得しました個人情報を第三者へ開示することは一切いたしません。 警察や裁判所などの公的機関より、書面による請求がありました場合、 法令順守・公序良俗に従い、ただちに請求のあった個人情報を開示します。 ◆当サイトに掲載されている広告について◆ 当サイトでは第三者配信による広告サービス 「Google Adsense(グーグルアドセンス)」を使用しております。 広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づきまして、 広告を配信しています。 広告を配信する際、ユーザー様の当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、電話番号、メールアドレス等は含まれません)を取得、使用する事があります。 詳しくは以下のサイトをご覧ください。 https://www.google.com/intl/ja/policies/technologies/ads/ ユーザー様の当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、電話番号、メールアドレス等は含まれません)を使用できないようにする方法につきましては、 以下のサイトをご覧いただきまして、設定の変更を行ってください。 https://adssettings.google.com/anonymous?sig=ACi0TChAgm9xdS9TvOQrx9_Kq45QopshPWM_PtVdEqMm57WYkwrPKMDKd6SGY-k1x7dHzdIIxZB8XoRHFQBbxollbhT4xoUI8brlyZhuq0z0VT45OH3zEQs&hl=ja 詳細につきましては、以下の「Google Adsense(グーグルアドセンス)」 「公式プライバシーポリシー」をご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html 運営者:ゆー 連絡先:dream100000000dream@gmail.com
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    スポンサードリンク
    当ブログについて
    ・取り上げてほしい記事などありましたらお気軽にメッセージください。
    ・記事やツイートの削除依頼などありましたらこちらからお願いします。

    【著作権について】
    当ブログで掲載されている画像及び動画等の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。
    著作権を侵害する意図は全くございません。
    掲載に問題がある物がありましたらお手数ですがメール・メールフォームから御一報下さい。

    また、メールでのご連絡は下記メールフォームかこちらのアドレスまで↓
    dream100000000dream@gmail.com
    スポンサードリンク
    人気ブログランキング
    • ライブドアブログ