ウル虎速報

ウル虎速報はスポーツ、特にプロ野球(阪神ファンなので阪神の記事が多くなります^_^;)のまとめサイトです! 芸能関係のニュースも上げてますので是非ご覧ください!!

    タグ:まーくん


    俺は1998年の横浜vsPLやな〜
    まー君vs斎藤の決勝再試合もしびれたわww
    今年も名勝負が生まれるといいなー!!


    みなさんの名勝負は何ですか?? 


    斎藤vs.田中! 両エース譲らず37年ぶり決勝引き分け再試合へ/夏の甲子園名勝負 斎藤vs.田中! 両エース譲らず37年ぶり決勝引き分け再試合へ/夏の甲子園名勝負
    …いよいよ第101回大会を迎える夏の高校野球。1915年、つまり大正4年に始まり、昭和、平成という時代を経て、この夏が令和最初の大会でもある。昨夏、平成最後の大会となった100回までの長い歴史の中で繰り…
    (出典:野球(週刊ベースボールONLINE))



    (出典 resemom.jp)



    【【高校野球】みなさん、夏の甲子園名勝負は?!】の続きを読む


    田中将大が日米通算170勝 6回一挙5失点の乱調は指揮官「暑さなど、他にも色々」 - エキサイトニュース - エキサイトニュース
    5回まで2安打無失点も6回に一挙5失点「スプリットが非常に良かった。最後の回はフラットに…」□ヤンキース11-5ロッキーズ(日本時間21日・ニューヨーク)ヤンキースの ...
    (出典:エキサイトニュース)


    田中 将大(たなか まさひろ、1988年11月1日 - )は、兵庫県伊丹市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。MLBのニューヨーク・ヤンキース所属。 2014年からはMLB移籍に伴い活動拠点を北米に移し、現地の代理人はエクセル・スポーツ・マネージメント社となっている。
    113キロバイト (15,393 語) - 2019年7月13日 (土) 16:57



    (出典 number.ismcdn.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/21(日) 05:56:57.00 ID:zq5kFTg29.net

    6回に一挙5失点も6回7安打5失点 防御率4.00

    ■ヤンキース ? ロッキーズ(日本時間21日・ニューヨーク)

    ヤンキースの田中将大投手は20日(日本時間21日)、本拠地のロッキーズ戦で先発し、6回7安打5失点。
    今季7勝目を挙げ、日米通算170勝(NPB99勝、MLB71勝)をマークした。

    初回から2イニング連続で3者凡退。キレのあるスライダー、スプリットで打たせて取る投球を見せ、5回まで2安打無失点に抑えた。
    6回に1死二塁からストーリーの適時二塁打を浴び、同一、三塁からはアレナドに中越え22号3ランを献上。
    1四球を挟んで一挙5連打5失点したが、味方の大量得点に守られた。
    6回85球(ストライク56球)を投げ、3奪三振1四球、7安打5失点だった。防御率4.00。

    チームは1点リードした2回に3四球に5安打を集めて一挙5得点。後半戦初の2桁11得点を挙げ、5連勝を飾った。
    田中は6月11日の本拠地メッツ戦から4連勝し、今季7勝目(5敗目)。
    日米通算では岩隈久志(現巨人)、松坂大輔(現中日)に並ぶ170勝をマークした。

    日米通算の勝利数は以下の通り。

    1.黒田博樹 203勝(NPB124勝、MLB79勝)

    2.野茂英雄 201勝(NPB78勝、MLB123勝)

    3.岩隈久志 170勝(NPB107勝、MLB63勝)

    3.松坂大輔 170勝(NPB114勝、MLB56勝)

    3.田中将大 170勝(NPB99勝、MLB71勝)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190721-00446336-fullcount-base
    7/21(日) 5:44配信

    https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/table/?id=2019072101
    試合スコア


    【【MLB】田中将大、日本人投手5人目の日米通算170勝! 6回7安打5失点で今季7勝目!】の続きを読む


    日米通算200勝まであと31勝!!
    あと2、3年で達成するな、これ!かなりのスピード記録じゃない?!

    田中 将大(たなか まさひろ、1988年11月1日 - )は、兵庫県伊丹市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。MLBのニューヨーク・ヤンキース所属。 2014年からはMLB移籍に伴い活動拠点を北米に移し、現地の代理人はエクセル・スポーツ・マネージメント社となっている。
    113キロバイト (15,393 語) - 2019年7月13日 (土) 16:57



    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)



    1 風吹けば名無し :2019/07/15(月) 07:37:41.96 ID:k5AoEyOw0.net

      NPB MLB 通算

    田中 99  70  169
    ダル 93  59  152
    前田 97  44  141
    岩隈 107  63  170


    【【MLB】田中将大さん、本日の勝利でMLB通算70勝目】の続きを読む


    田中 将大(たなか まさひろ、1988年11月1日 - )は、兵庫県伊丹市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。MLBのニューヨーク・ヤンキース所属。 2014年からはMLB移籍に伴い活動拠点を北米に移し、現地の代理人はエクセル・スポーツ・マネージメント社となっている。
    113キロバイト (15,318 語) - 2019年7月10日 (水) 04:03



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 幻の右 ★ :2019/07/10(水) 13:07:34.74 ID:Y/df+pyN9.net

    田中が2回に登板し無失点に封じると、その裏にア・リーグが先制

    ■ア・リーグ 4-3 ナ・リーグ(日本時間10日・クリーブランド)

     第90回MLBオールスターゲームは9日(日本時間10日)、インディアンスの本拠地クリーブランドのプログレッシブ・フィールドで行われ、4-3でア・リーグが7年連続で勝利した。2度目のオールスター選出となったヤンキースの田中将大投手は2回に球宴初登板。1イニングを無失点に封じ、勝利投手となった。

     0-0の2回に2番手でマウンドへ上がった田中。まず、ドジャース主砲ベリンジャーをスプリットで空振り三振。ロッキーズの主砲アレナドは直球で中飛に仕留めて2アウトとした。パイレーツの主砲ベルのニゴロは、チャレンジで判定が覆って内野安打となったが、続くカ*のコントレラスをスライダーで投ゴロに仕留めて無失点に抑えた。

     田中はメジャー1年目の2014年に初のオールスター選出を果たしたものの、直前に右肘の靭帯部分断裂の重傷を負ったため、出場することはできず。選出は2度目だが、マウンドに立つのはこれが初だった。日本人の選出は2017年のダルビッシュ有投手(当時レンジャーズ)以来2年ぶり。登板は、2014年のダルビッシュ、上原浩治投手(当時レッドソックス)以来5年ぶりとなった。

     ア・リーグは田中が1イニングを無失点に封じた直後の2回、アストロズのブラントリーが適時二塁打を放って1点を先制した。5回にはヤンキースのサンチェスが二塁打で出塁し、ツインズのポランコの適時内野安打で追加点を奪った。7回にはレンジャーズのギャロのソロ本塁打などで2点を加えてリードを広げた。2回の先制点が決勝点となり、田中は記念すべきオールスターでの勝ち投手となった。

    Full-Count編集部
    7/10(水) 12:03


    【【MLB】田中将大、球宴初登板で日本人初勝利投手! 1回無失点、ア・リーグが7年連続勝利】の続きを読む


    言い訳してもいいレベル。。
    両軍先発が1回持たずに6失点ってマウンドに問題あり?ちょっと可愛そうすぎる( ´Д`)y━・~~

    MLB欧州初戦はまさかの超大乱戦!両軍計37安打&30得点 ヤンキース田中将大が1回持たず最短6失点KO - 株式会社カンゼン
    2019/06/30 NEW. text By. baseballchannel. photo. Getty Images. タグ: Major League, MLB, スポーツ, ニュース, ニューヨーク・ヤンキース, ボストン・レッドソックス, ...
    (出典:株式会社カンゼン)



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 ひかり ★ :2019/06/30(日) 08:08:59.34 ID:TOiHD6fB9.net

    ■ヤンキース 17-13 レッドソックス(日本時間30日・ロンドン)

     ヤンキースの田中将大投手は29日(日本時間30日)、英国ロンドンで行われたレッドソックス戦に先発。MLBの長い歴史の中でも史上初の
    欧州開催という歴史的一戦は渡米後最短の2/3回、4安打2四球6失点(1被弾)でKOされた。チームは17-13で勝利し4連勝。
    試合後は「何も言い訳することない」と語った。地元放送局「YESネットワーク」が伝えている。

     両先発投手が初回から苦しんだ。先にマウンドに上がった相手先発のポーセロは1/3回、5安打6失点でKO。大量援護をもらった田中だったが、
    いつもとは違う球場、雰囲気の中で本来の投球を見せることはできなかった。

     先頭ベッツに左前打を浴びると、ディバースには適時二塁打を許し1点を失う。ボガーツ、マルティネスには連続四球で無死満塁。
    ベニンテンディは右飛に仕留めたものの、バスケスに犠飛、ホルトには右前適時打を浴び2点を追加されると、チャビスにはスライダーを
    バックスクリーンに運ばれて3ランを被弾し同点に追いつかれ降板となった。

     MLB史上初の欧州開催という歴史的一戦。終わってみれば計37安打、6本塁打が飛び交う打撃戦。初めて投げるマウンドで田中だけでなく
    両チームの投手陣が苦しんだ結果となった。

     自身最短KOとなった田中は試合後のインタビューに応じ「何も言い訳することない。単純に自分のボールを打たれてしまったことが要因。
    自分より相手に上回られた」とコメント。メカニック以外で特別な影響があったかを問われても「そこに関しては全然なかった」と、
    言い訳することはなかった。

    Full-Count編集部

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190630-00424265-fullcount-base


    【【悲報】田中将大、歴史的一戦は2/3回6失点KO 「何も言い訳することない」】の続きを読む

    このページのトップヘ