秋山・清原・デストラーデのクリンナップはいかつかった。。。
1980〜90年台前半の西武ってマジで歴代最強じゃない?!
秋山幸二が語る西武の黄金期「『必勝法・必敗法』という冊子があった」 - Sportiva
西武×ヤクルト “伝説”となった日本シリーズの記憶(33)【背番号1】西武・秋山幸二 前編 四半世紀の時を経ても、今もなお語り継がれる熱戦、激闘がある。 1992年、 ...
(出典:Sportiva)


秋山 幸二(あきやま こうじ、1962年4月6日 - )は、熊本県八代郡氷川町出身の元プロ野球選手、監督。野球解説者。野球評論家。選手時代は西武ライオンズと福岡ダイエーホークスに所属。ポジションは三塁手、のち外野手。 2005年には福岡ソフトバンクホークス二軍監督に就任。2007年は一軍総合コーチ
55キロバイト (6,731 語) - 2019年8月26日 (月) 15:11



(出典 m-c89c98dfca4ba000-m.cocolog-nifty.com)



1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/09(月) 08:21:01.58 ID:a+LZB2Lb9.net


(出典 baseballgate.jp)


(出典 pds.exblog.jp)


西武×ヤクルト "伝説"となった日本シリーズの記憶(33)

【背番号1】西武・秋山幸二 前編

四半世紀の時を経ても、今もなお語り継がれる熱戦、激闘がある。

1992年、そして1993年の日本シリーズ――。当時、"黄金時代"を迎えていた西武ライオンズと、ほぼ1980年代のすべてをBクラスで過ごしたヤクルトスワローズの一騎打ち。
森祇晶率いる西武と、野村克也率いるヤクルトの「知将対決」はファンを魅了した。

1992年は西武、翌1993年はヤクルトが、それぞれ4勝3敗で日本一に輝いた。両雄の対決は2年間で全14試合を行ない、7勝7敗のイーブン。
両チームの当事者たちに話を聞く好評連載を再開する。

第9回のテーマは、「背番号1」。連載の17人目、西武・秋山幸二のインタビューをお届けしよう。 【西武のほうがずっと早く「データ野球」を取り入れていた】

――1992(平成4)年、翌1993年に行なわれたスワローズとの日本シリーズについて、みなさんにお話を伺っています。

秋山 うーん、あんまり覚えていないんだよね(笑)。森(祇晶)さんと、野村(克也)さんの2年間ですよね。1992年はうちが勝って、1993年はヤクルトが勝ったんだよね? 
選手っていうのは自分が活躍した時のことは覚えているけど、あまり活躍しなかった時のことは覚えていないんですよ。

――でも、1992年のシリーズでは優秀選手賞を獲得し、翌1993年のシリーズでは3本のホームランを打っていますよ(笑)。

秋山 えっ、そうなの? (記録を見ながら)全然覚えていないや(笑)。1992年の日本シリーズは野村さんの何年目でしたっけ?

――スワローズ・野村監督は1990年の就任でしたから、1992年は3年目になります。

秋山 あの頃のヤクルトはキャッチャーの古田(敦也)を中心に、岡林(洋一)、西村(龍次)、川崎(憲次郎)とか、いい投手陣がそろっていた。
あと、打撃陣ではブンブン丸(池山隆寛)、広沢克己(広澤克実)が中心となって引っ張っていって、バランスがとれていたチームだった気がします。
監督がともにキャッチャー出身者同士で、細かい野球をやっていましたよね。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190909-00870720-sportiva-base
9/9(月) 6:57配信


(出典 Youtube)
&t=58s
秋山 ホームラン


(出典 Youtube)

1992年日本シリーズ 秋山の同点打と大塚の好走塁





21 名無しさん@恐縮です :2019/09/09(月) 08:34:47.79 ID:Au94VfTJ0.net

>>1
西武の秋山はまだ現役なんだよな


24 名無しさん@恐縮です :2019/09/09(月) 08:36:16.38 ID:MfYrumO2O.net

>>1
バク宙ホームインの1986年日シリ、実は戦犯寸前。
3連敗の前半不振で3→6番に打順降格


129 名無しさん@恐縮です :2019/09/09(月) 09:53:34.54 ID:9iFfjHu30.net

>>24
鳥肌たった


412 名無しさん@恐縮です :2019/09/09(月) 17:46:00.40 ID:dUQ5W/RfO.net

>>400
おかわりやアグーのぴっちりユニ…(´・ω・`)


2 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/09(月) 08:21:50.22 ID:a+LZB2Lb9.net

――戦前には、森、野村両監督を称して「キツネとタヌキの化かし合い」とも言われていました。
この連載に登場した石毛宏典さんは、「野村さんのID野球ばかり注目されていたけど、うちだってデータに基づいた細かい野球をやっていた」と言っていました。
両チームはやはり、似ていたのでしょうか?

秋山 両チームともに細かい野球をやっていたのは間違いないですね。
石毛さんの言うように、うちだってヤクルトよりも早くデータ野球はやっていました。
広岡(達朗)さんの頃からずっとバント守備、けん制でのサインプレー、1球ごとの守備位置の変更などを徹底していたし、
当時は「必勝法・必敗法」という冊子があって細かい野球を学ばせられたし、ミーティングもいっぱいやっていましたから。
チームとしては似ていたと思うけど、野村さんよりもずっと早く、西武はそういう野球をやっていたと思いますよ。

【「西武のON」を目指して背番号1に】

――この連載で共通しているのは、スワローズOBは一様に「ライオンズに勝てるとは思っていなかった」と話すのに対して、
ライオンズ関係者は「シリーズを楽しんでいた」と語っていることです。秋山さんはいかがですか?

秋山 ペナント開幕前には、パ・リーグではうちが勝つ前提で「セ・リーグはどこが(日本シリーズに)出てくるのかな?」という思いは持っていたと思いますよ。
それに、何度も日本シリーズに出場して"シリーズ慣れ"していたこともあって、みんな楽しんでいた部分も大きかったんじゃないかな? 
たぶん他の選手もそうだと思うけど、僕の場合は「どうやってアピールしようか?」とか、
「MVPを獲りたい。優秀選手賞がほしい」という思いで、楽しくやっていた感じはします。

――スワローズサイドでは、広澤さんなども「シリーズ初戦は震えが止まらなかった」とおっしゃっていましたが、それとは対照的ですね。

秋山 もちろん、西武の選手だって最初はそうでしたよ。でも、それがだんだん慣れていくんです。
うして、「日本一」に対しての思い入れが強くなっていったし、緊張するよりも先に「どうやって目立とうか、どうやって賞を獲ろうか」というところに意識が向いていったんだと思います。
むしろ、シリーズよりも普段のペナントレースのほうが、危機感がありましたから。

――当時のライオンズではチーム内の競争も激しかったそうですね。

秋山 当時の西武の選手はみんな常に危機感を持ちながらプレーしていたと思います。もちろん、僕だってそうです。
ケガで休んだらすぐにポジションを奪われるという危機感があったし、たとえば試合前にテーピングをしていると、
石毛さんが「おい秋山、その程度のケガでまさか休まないよな?」なんて言われていましたから。
だから僕も、石毛さんがどこかを痛めても、「もちろん試合には出ますよね?」「当然、出るよ!」なんて会話を普通にしていましたね(笑)。


388 名無しさん@恐縮です :2019/09/09(月) 16:37:14.53 ID:zLP36LGtO.net

>>2
両方タヌキやんけ


4 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/09(月) 08:22:39.20 ID:a+LZB2Lb9.net

――当時、スワローズの背番号1は池山隆寛選手でした。
秋山さんは自身の背番号1に対して、どのような思い入れがありましたか?

秋山 僕は背番号1に、そんなに強い思い入れがあったわけではないんですよね。
最初は背番号71で入団して、24になってから試合に出られるようになって活躍したから、むしろ背番号24に愛着があったんです。
でも、清原(和博)が入団してすぐに背番号3で活躍したことによって、「西武にもONを作ろう」ということになったんです。

――背番号1の王貞治、背番号3の長嶋茂雄の「ON」に対抗する形で、西武球団としては「AK(秋山・清原)」を売り出そうとしたわけですか。

秋山 そうそう。背番号1は自ら望んだわけじゃなくて、球団のほうから「背番号1でどうか?」って打診されたわけだから。
最初は悩んだけど、周囲の勧めもあって1をつけることにしたんです。
でも、王さんの背負った背番号1と僕の背番号1とでは、あまりにも違いすぎて特に意識はしなかったですけどね。

【普段はバラバラでも、試合になると一気に集中する】

――秋山さんと清原さんとのコンビは「AK砲」と呼ばれました。また、そこに(オレステス・)デストラーデ選手を加えて「AKD」とも呼ばれていました。
当時の3人の役割はどのようなものだったのですか?

秋山 「役割」というのは監督が考えることなので、とくに自分の役割を意識したことはなかったです。
長打を求められる場面、走者を進める場面などに応じて、野球をしていました。
ただ、僕の場合は「足を見せたい」という思いは強かったですね。
四番・清原、五番・デストラーデが自分の仕事をしてくれるので、ほとんどの場合が(三番の)自分と勝負してくれるのはありがたかったですよ。
――秋山さんが走者として出塁している時には、どのような意識を持っていましたか?

秋山 キヨ(清原)の場合は、ファーストストライクが来るまでは絶対に打たなかったですね。だから、なるべく早いカウントで盗塁をすることを心がけていました。
当時の西武は、僕に限らずみんなが自分の役割をきちんと理解していましたよ。みんなそれぞれに役割があって、「この場面は何をしなければいけないか」ということをみんなが理解していた。
そんなチームだったと思います。プライベートではみんなバラバラなんだけど、いざ試合になるとパッと集中する。そんな感じでしたね。

――あらためて1992年、1993年について伺いますが、当時の秋山さんはプロ12年目の30歳、13年目31歳という、まさに脂の乗り切った時期にありましたね。

秋山 いやいや、ずっと試行錯誤していた時期ですよ。「もっといい打ち方があるんじゃないか?」
「もっといい方法があるんじゃないか?」って考えていたと思います。
年齢と共に筋肉も変化していくわけだし、常に試行錯誤していました。(1992年シリーズの映像を見ながら)ほら、
"当時の秋山さん"の打ち方だって、"今の秋山さん"から見れば課題が多い打ち方ですから、まだまだだよね(笑)。

(後編に続く)


431 名無しさん@恐縮です :2019/09/09(月) 19:01:49.72 ID:TH37REGf0.net

>>4
>四番・清原、五番・デストラーデが自分の仕事をしてくれる
>ので、ほとんどの場合が(三番の)自分と勝負してくれるの
>はありがたかったですよ。
1985年の阪神で*ほど当たってるバースと勝負してた
のはこれだよね
歩かせても掛布とかと勝負しなきゃならないから


5 名無しさん@恐縮です :2019/09/09(月) 08:24:54.18 ID:0f32vGdc0.net

あの時代の西武は 大人の野球 だった。
日本シリーズで巨人に勝ち、
ビールがけした時、インタビューで
塩崎が(うん、巨人弱い)とサラリと
答えていたのが記憶にある。


31 名無しさん@恐縮です :2019/09/09(月) 08:41:06.14 ID:YeNjHSpG0.net

>>5
中日時代の星野監督が
選手のこと
ぼこぼこに殴ってリーグ優勝したけど
日本シリーズで西武に負けたとき
殴られるのが恐くてやってる子供のちーむと
1人1人が考えてやってる大人のチームじゃねぇ


427 名無しさん@恐縮です :2019/09/09(月) 18:40:48.59 ID:3vtz56d20.net

>>5
当時の近鉄でもセ・リーグなら余裕で優勝出来た筈


435 名無しさん@恐縮です :2019/09/09(月) 19:13:53.37 ID:piYFV1o60.net

>>427
森西武と仰木近鉄の対戦カードは当時のパリーグとは思えないくらい盛り上がってたもんな


6 名無しさん@恐縮です :2019/09/09(月) 08:26:12.08 ID:Z1guHNxb0.net

間違いなく今の西武より強い


9 名無しさん@恐縮です :2019/09/09(月) 08:28:27.37 ID:0f32vGdc0.net

>>6
次元が違う。
あの当時のパリーグのレベルは
高過ぎ。


16 名無しさん@恐縮です :2019/09/09(月) 08:31:50.90 ID:tMiSkFr70.net

>>9
パリーグのレベルというか西武がずば抜け過ぎてた
他チームは残念ながらち密さはなかったな
ただそれが魅力でもあった


7 名無しさん@恐縮です :2019/09/09(月) 08:27:07.16 ID:CB1+5hnH0.net

秋山は身体能力が凄くてメジャーに最も近い男って言われてたな
離婚した元妻にマザコンだと暴露されたりもしてたがw


613 名無しさん@恐縮です :2019/09/10(火) 13:39:39.35 ID:2jbBIqcS0.net

>>7
アレひどかったなw
当時の世相もあるけど、マザコンはある意味暴力よりイメージダウンだったw


8 名無しさん@恐縮です :2019/09/09(月) 08:27:54.10 ID:I2+8tDNM0.net

秋山選手は選手としても良かったけど監督としても良い監督でした。
阪神の監督をお願いしたいです。


14 名無しさん@恐縮です :2019/09/09(月) 08:29:58.57 ID:9M5t9jUP0.net

筋肉番付でもパワースピード共に万能だったイメージ
もちろん室伏の域ではないが


22 名無しさん@恐縮です :2019/09/09(月) 08:35:05.61 ID:3/bfpFBJ0.net

>>14
晩年の秋山や飯田が全盛期の日本代表サッカー選手に余裕で勝ってたからね、全種目


36 名無しさん@恐縮です :2019/09/09(月) 08:43:54.42 ID:v+Lkw6EX0.net

>>22
ショートダッシュ30回やマラソンやったら
サッカー選手勝つんだろうけどなぁ


15 名無しさん@恐縮です :2019/09/09(月) 08:31:38.64 ID:1+dn2h0M0.net

ソースの写真を見るだけでも
今の西武の選手と輝きが違う
スター性の有無というかな
成績も素晴らしかったがそれ以外の何かがあった


20 名無しさん@恐縮です :2019/09/09(月) 08:34:31.61 ID:0f32vGdc0.net

>>15
何かか…
スター選手は勿論だが、 
バブルの日本だった。
西武黄金期と日本のバブルは重なる。
幸せだったよ。


25 名無しさん@恐縮です :2019/09/09(月) 08:36:43.91 ID:CYVt9ofB0.net

91 西武ライオンズ
1辻(二)
2平野(右)
3秋山(中)
4清原(一)
5デストラーデ(指)
6石毛(三)
7吉竹・笘篠・森博(左)
8伊東(捕)
9田辺(遊)
投 郭 工藤 渡辺久 渡辺智 石井丈 潮崎 鹿取


34 名無しさん@恐縮です :2019/09/09(月) 08:43:06.40 ID:LQ1MdEqd0.net

>>25
中日から行った平野なあ
まあ西武に行って良かった


35 名無しさん@恐縮です :2019/09/09(月) 08:43:27.66 ID:0f32vGdc0.net

>>25
歴史上、傑作たるスタメン‼

リアルで見てきたから、
清原に関しては本当に残念だ。
ただ ただ残念だ。
社会的に犯罪した清原は絶対に許されない。
しかし心では清原はこのまま*でいくだけかと思うと切ない。
全ては清原自身の責任だが、
水の合わない&運気下がる巨人入りを
避けたかった…


55 名無しさん@恐縮です :2019/09/09(月) 08:57:03.56 ID:CYVt9ofB0.net

>>37
近鉄もいいチームだった
1989 近鉄
1大石(二)
2新井(中)
3ブライアント(指)
4リベラ(一)
5淡口(左)
6鈴木(右)
7金村(三)
8山下(捕)
9真喜志(遊)
投 阿波野 小野和 山崎慎 高柳 加藤哲 村田辰 佐々木修 佐藤秀 吉井


145 名無しさん@恐縮です :2019/09/09(月) 10:18:00.72 ID:ERExXJkz0.net

>>37
西武が出来た頃は弱くてラクだったんだけど


157 名無しさん@恐縮です :2019/09/09(月) 10:31:38.16 ID:yxGI5vzL0.net

どうしてホークスに放出されたの?


179 名無しさん@恐縮です :2019/09/09(月) 10:48:54.51 ID:VjYoDyUg0.net

>>157
その頃にはピーク過ぎてたしFAが1年後
佐々木誠って言う秋山より若い長打の打てる左打者、オマケに走れて、守備も良い選手がトレード相手だから


195 名無しさん@恐縮です :2019/09/09(月) 11:12:19.09 ID:dy+pmjcG0.net

この当時って子供人気はダントツ西武だったよね。
そして清原と秋山が選手人気トップツー。
あとはデストラーデブライアント辺り?


240 名無しさん@恐縮です :2019/09/09(月) 12:53:11.27 ID:BrOKqJS50.net

>>195
パリーグが一般の目に触れるのはオールスターと日本シリーズだけだったから
パリーグで知られてるのが西武だけだった


329 名無しさん@恐縮です :2019/09/09(月) 15:09:27.56 ID:1L5QLxmB0.net

森監督は名監督
日本シリーズで桑田が第1戦に先発した時点で勝ちを確信したらしい
本当か嘘か知らんが


740 名無しさん@恐縮です :2019/09/11(水) 18:01:26.92 ID:i+7wGSW30.net

>>329
森「第3戦、巨人が江川先発で助かった、加藤初ならイヤだった」


365 名無しさん@恐縮です :2019/09/09(月) 16:01:50.74 ID:+FuNCNgU0.net

近鉄ファンだったが、たまに出てくる広橋、行沢、西岡などの控え組にいい仕事されて大事な星を落としたイメージがあるな
あと鈴木健にもよく打たれたな


686 名無しさん@恐縮です :2019/09/11(水) 13:46:38.26 ID:A9RxVpIv0.net

>>365
広橋と西岡は左*として知られてた

>>455
高山は引退後10年ほど球界を離れてたが
独立リーグからSBコーチになって
複数球団でかれこれ15年くらい投手コーチだな


473 名無しさん@恐縮です :2019/09/09(月) 21:19:37.53 ID:qkXoSDsl0.net

古田と伊東という歴史に残る名キャッチャー対決
打力を含めた総合力なら古田だが、テレビで見ていて伊東のリードは次に何を投げさせるのか予想つかなかった


475 名無しさん@恐縮です :2019/09/09(月) 21:25:01.98 ID:zZAkjoC80.net

>>473
伊東は故障が多くて隔年で活躍する古田と違って壊れなかったのも大ききな
パリーグはホームクロスプレイがセなんかより強烈でばかでかい外人がブロック崩しで体当たりしてくるのに
ただ若い頃は球界No.1の強肩といわれた肩は晩年はボロボロだった


518 名無しさん@恐縮です :2019/09/10(火) 00:53:40.24 ID:rqjZ30gJ0.net

まあスピードに関してはガンの性能とかが違い過ぎて、
30年くらい前のは今のより10キロくらい遅いって話だけどね
もちろん、今の選手の方が、全体的に速くなってるのは間違いないんだけど


520 名無しさん@恐縮です :2019/09/10(火) 00:57:36.91 ID:FbS/Q6/D0.net

>>518
光を当ててその反射の速度で計測するものだからな
MLBでも球速が上がってるけどそれはガンの精度が上がってるというのが一番大きいらしい
日本のよりも高性能だから日本の投手がMLBに行くと日本のときより5km/h程度球速が速く表示されるんだとさ


529 名無しさん@恐縮です :2019/09/10(火) 01:18:21.34 ID:4JbfIfgz0.net

今の時代の方が確実にレベル上やけど、昔の選手でもトップクラスは今でも通用するやろう


535 名無しさん@恐縮です :2019/09/10(火) 01:22:52.60 ID:FbS/Q6/D0.net

>>529
高校野球とかの守備フォーメーションとか連携の動きなんかは断然上がってるけど今はプロ野球は少子化で人材不足なのが出てて選手が小粒すぎるぞ
イチローとかカブレラとか稼頭央とかが活躍してた90年代中盤から2000年くらいまでが日本プロ野球のピークかなと思うわ
まあ黄金時代の西武は今のプロ野球に連れてきても優勝出来るだけのチームだとは思うけどね
あれはオーパーツみたいなもんだろ


580 名無しさん@恐縮です :2019/09/10(火) 08:16:49.25 ID:tdg+DKYE0.net

>>535
いや、今の高校生レベル高いし


555 名無しさん@恐縮です :2019/09/10(火) 02:24:24.70 ID:55vGtIUoO.net

森は金城を2番にしたのが大失敗
なんで首位打者にバントばっかやらそうとしたのか不思議


557 名無しさん@恐縮です :2019/09/10(火) 02:29:44.19 ID:FbS/Q6/D0.net

>>555
森にスタメンを決める決定権はなかったんだぞ
試合前に本社から電話が掛かってきて今日はこのメンバーでやれって言われてそれを実行するだけだった


569 名無しさん@恐縮です :2019/09/10(火) 04:40:01.74 ID:NwbIGl5k0.net

>>564
腰痛持ちでな
浩二や落合と同じ
腰が悪いからへっぴり腰やアウトステップになる


572 名無しさん@恐縮です :2019/09/10(火) 06:41:52.84 ID:RcoGp+4B0.net

秋山がソフトバンクの監督に就任した当初、引退してずっと休んでたから腰が癒えたとか言って、遠投やったらどのチーム内の現役選手よりも遠くに投げてたのはワロタw


587 名無しさん@恐縮です :2019/09/10(火) 09:58:15.11 ID:vccmG7dn0.net

>>572
現役中は手術できなかったからな。
引退して手術して、コンディション上がったw


727 名無しさん@恐縮です :2019/09/11(水) 17:30:10.68 ID:R9KgR59U0.net

昔はどうしてこんなに盗塁できたんだろう。

セリーグ記録 76盗塁(1983年 松本匡史 読売ジャイアンツ)
パリーグ記録 106盗塁(1972年 福本豊 阪急ブレー*)


749 名無しさん@恐縮です :2019/09/11(水) 20:13:04.37 ID:6sEZiQZY0.net

>>727
今ほどクイックする投手がいなかったからじゃない?


755 名無しさん@恐縮です :2019/09/11(水) 20:51:26.23 ID:2QyVLwkf0.net

アキとキヨは仲が良かったからトラブルにならなかったけど3番打者に塁上でちょろちょろされたら
そら迷惑だよな
キヨは仲が悪かったデストラーデは自分勝手なやつと酷評してるw
当時は長打力がある打者を1番に据える戦略はなかったからな
今年のアストロズの1番は33本塁打だ


756 名無しさん@恐縮です :2019/09/11(水) 21:05:26.90 ID:Okhgx96w0.net

石毛一番打ってたぞ
あと佐々木誠とか
秋山は移籍後一番も打った
その前だと福本蓑田や大石も一発ある